相模原みのり塾 活動ブログ

相模原みのり塾の授業の様子や活動を紹介しています

6/10の授業報告

6/10はまたいつもの定例授業となりました。

ちょうど1学期の定期テストの前で、みんなテスト範囲を持ってきて、講師の方たちとあれこれと相談していましたね。今回も2会場での実施だったのと、この日が登校日だった中学校があり8名くらいがお休み。ややゆったりと座ることができました。

f:id:minorijyuku:20180616231007p:plain

第2会場はこんな感じで。

f:id:minorijyuku:20180616231041p:plain

6月はどこの中学校も定期テストがあるため、自宅で集中できる学習環境がない生徒さんのために、2回土曜日に自習室を計画しました。

1回目は6/9に開催。14名もの生徒さんが来て、こつこつといろんな科目の勉強をしていました。平方根の計算で悩んでいた生徒さん、ちょっとこつを教えたら「あーそっかぁ、なんかわかった!」と言って、次の問題はさくさく解けていました。良かった!そういうのが大事なんですよね。

さて、この日はみのり塾卒業生の高2の生徒さんも自習室に来てくれました。卒業生が来てくれるっていいですねー。高校生活の話を聞くととても充実してて楽しそうです。どんどん成長してるんだなと私も嬉しくなりました。自習では数Ⅱや英語の長文問題をやっていましたよ。いやあ、さすが!という感じです。頑張ってね。

それと、この日はこの生徒さんがたくさんの中学生向け問題集を持ってきてくれました。

f:id:minorijyuku:20180616231848p:plainf:id:minorijyuku:20180616231914p:plain

こんなにたくさん本当にありがとうございます!

自習室は6/16にも開催しますので、みんな上手に利用してください。

さてさて、この6月には中3生は修学旅行に行きますね!!みんな楽しんで来てね~!お土産話を待っています。

6/3 JAXA相模原キャンパス社会見学報告

6/3(日)は授業の会場が取れなかったので、昨年に引き続き「JAXA相模原キャンパス社会見学」に行ってきました。

生徒4名、講師5名、計9名でした。もう少し多いとわいわい楽しかったかなとも思いましたが、この人数だと全員といろいろと話ができて、そう思うとちょうど良い人数だったかなと思います。また、この日は八王子つばめ塾から1名講師の方が参加してくださいました。初対面とは思えないほど、気さくで楽しくお話できる方で、楽しく過ごさせていただきました。どうもありがとうございました!

午前中は宇宙科学研究所の新しい展示棟を見学しました。今年は、昨年まで見学していた展示棟の向かいに新しい大きな展示棟ができていて、これまで展示していなかったイオンエンジンの模型やはやぶさ2の展示、シミュレータでの体験など、以前にも増して楽しめるところがいっぱいでした。

f:id:minorijyuku:20180608200551p:plain

生徒さん2人はロケット打ち上げシミュレータにかなりの時間チャレンジしていましたね。打ち上げに成功して修了証がもらえたようです!

f:id:minorijyuku:20180608200709p:plain

そして外にあるロケットとパチリ。迫力ありましたね~

f:id:minorijyuku:20180608220455p:plain

お昼は、淵野辺公園の芝生広場でみんなでお弁当を食べました(写真撮り忘れた・・)。

午後は相模原市立博物館に行ってプラネタリウムを見ました。市立博物館の屋上画像からスタートする夏の星座のお話、今回は男性のナビゲーターさんでなかなか渋いプラネタリウム鑑賞でしたよ。

f:id:minorijyuku:20180608215333p:plain

終わったあと、少し時間があったのでそのまま市立博物館の中を見学し、最後に宇宙食のおみやげを買って帰路に着きました。ちなみに代表の私は宇宙食「プリン」を買いました。まだ食べてません。どんな味なんでしょ??

みんなとっても楽しそうで、いろんな人と話ができたようで良かったです!
みんなの体験貯金箱に宇宙の体験貯まったかな?

さて、来週は普通に定例授業となります。1学期の定期テストも近づいてきました。みんな頑張ろう!

5/27ラーメン作り体験イベント報告

5/27は定例授業とともにラーメン作り体験イベントに参加してきました。その内容と様子を報告させていただきます。代表(おぶせ)は参加していないので、引率として参加してくださった講師の方のレポートをもとに報告しますね。

~~~~

5/27(日)に相模原市社会福祉協議会が主催するラーメン作り体験イベント(会場:淵野辺の浅沼屋)に参加してきました。ちょうど日曜日は授業もあったのですが、その催しをやってくださった浅沼屋さんが日曜日が定休日ということで、いつもイベントは日曜日にしているそうです。この日も、浅沼屋さんはみのり塾のために朝早くから準備くださったそうです。

参加はみのり塾生徒4名、その保護者2名、みのり塾講師2名、青山学院大学の学生ボランティアさん4名、社協のスタッフさん2名、他関連団体2名、の合計16名でした。

実は、店主の浅沼さんは難病のALSと一昨年診断され、「残りの人生は地元のために、特に子どもとかかわることを」と社協・他団体と共に積極的に活動されています。


今回の体験はラーメンの湯切り。一人ずつ浅沼さんの手ほどきをうけながら実際にやってみました。

f:id:minorijyuku:20180607215318p:plain

「おー上手い、上手い!」と生徒さんたちみな浅沼さんからお褒めの言葉をいただいていましたよ。
体験と前後して、お楽しみの食事も。当日は「全メニューから何でも好きなだけどうぞ!」という大変ありがたいおもてなしでした。おすすめは「つけめん」!全トッピング載せのなかなかの量を平らげた生徒さんもいたり、参加者全員でさまざまな美味を堪能しました。そのうえ、メニューにはない「ちらし寿司」まで御馳走になりました。

f:id:minorijyuku:20180607215352p:plain

暖かいおもてなしを本当にありがとうございます。
その後、社協スタッフさんから浅沼屋さんの取り組みの紹介があり、青学ボランティアさんたちとの歓談などを経て終了。「人にとってとても大切な『食』、それを通した支援をこうして自分ができるのはとてもうれしい」と浅沼さんはおっしゃっていました。
そして改めてみのり塾も多くの方たちに支援いただいているのだなぁ…と感じた一日でした。

~~~~

改めまして、浅沼屋さん、楽しい企画と体験をほんとうにありがとうございました!!

子どもたちにとって体験とは貯金箱のようなもの。少しずつ貯まっていって、外からは変化がよく見えないけれど、いっぱいになるとそこから新しいものが生まれます。

毎週の定例授業や土曜日に開催する自習室などもあり、なかなかたくさんのイベントを企画できていないのですが、できるだけいろんなタイプのものをやっていくようにしたいと思っています。

生徒のみなさん、お楽しみにね!みんなの貯金箱にいろんな体験を貯金しよう!

5/27の授業報告

5/27は、相模原市社会福祉協議会が主催するラーメン作り体験イベントにみのり塾の生徒が何名か参加していたため、人数少なめでの開催となりました。ラーメン作り体験については次のブログで紹介しますね。

公民館では、先週に続きコミュニティ室とミーティング室を使っての授業となりました。生徒のみなさんもだんだんこの2会場スタイルに慣れてきましたね!自分で時間割を見て、部屋を移動してくれています。

コミュニティ室はこちら。

f:id:minorijyuku:20180531231139p:plain

ミーティング室はこのようにやっています。

f:id:minorijyuku:20180531231223p:plain

テストが近くなってきて、そろそろワークをしっかりやらないといけなくなってきましたよ。テスト日に提出だもんね。頑張れ~!また、あちこちで小テストがあると言って、その範囲をやっていました。化学式や英単語、いろいろでしたね。

さて、来週3日は会場が取れなかったので定例授業はお休みです。そのかわり、塾生と講師で淵野辺駅近くにあるJAXA相模原キャンパス(宇宙研究所)に社会見学に行きます!!展示棟がリニューアルしたみたいで、展示も新しいものが増えているようです。楽しく行ってきたいと思います。

 

5/20の授業報告

5/20の授業報告です。最近、体調不良でお休みの生徒さんが多く出ています。朝からお腹が痛くなったり発熱したりと、たぶんこのところの気候変動が大きいことがあるのかな。急に寒くなったり暑くなったり、みなさん体調管理気をつけてください。

とりあえず、生徒さんはウインドブレーカーみたいなものがあると良いかも。帰りが意外と寒いです。どうしても暑いとすぐ半そでTシャツになりがちですけどね。

さて、20日も先週と同じようにコミュニティ室とミーティング室の2会場での授業となりました。

コミュニティ室はこちら。ほぼ1組1机でできました。

f:id:minorijyuku:20180526115534p:plain

ミーティング室はこんな感じ。

f:id:minorijyuku:20180526115630p:plain

机が6つしかないので6組です。

全体の印象としては、まだまだのんびり感がただよっています(笑)。定期テストもまだだし、受験ももっと後だしね。でも今こつこつやっていくことが大切です。頑張って通ってこようね。

この日はおみやげを2ついただきました。一つ目は沖縄名物の「ちんすこう」。すごく沢山のいろんな種類のちんすこうを持ってきていただき、みんな目移りしてました!大人気でしたね。その一部はこちら!

f:id:minorijyuku:20180526171430p:plain

そして、先週ペルーに行かれた講師の方から、ペルーのチョコレートと紫とうもろこしの飴をおみやげでいただきました。飴はちょっと不思議な味でしたね。

f:id:minorijyuku:20180526171549p:plain

お二人ともどうもありがとうございます!!おいしくいただきました。

みのり塾の2会場体制は会場が使える時間の関係で3コマ目までで、4コマ目はコミュニティ室のレイアウトを元に戻して実施しています。

f:id:minorijyuku:20180526171934p:plain

こんな感じ。この元に戻す作業を生徒&講師でみんなでやっています。みんな協力してくれてありがたいです。

 

このところ、講師希望の方が多くて毎週面談させてもらっています。特に学生さんが多いですね。教師志望の方も多くて、うちでの経験が少しでも将来に役に立ってもらえればいいなあ、と思っています。

まだまだ自転車操業状態で、いろいろと不便なところをちょっとずつ改善していきながら、でも無理なところはガマンしていただきながら、生徒も講師もやっております。先日、事務作業を手伝ってくれるボランティアさんが入ってくれました。これは助かります。今までできていなかったところも少しずつやっていきたいと思っていますので、これからもご支援よろしくお願いいたします。

5/13の授業報告

5/13も普通に授業でしたね。帰りに雨に降られてしまいましたが、みんな教科書やノート濡れなかったかなー(濡れると後がタイヘンです)。

13日は、隣の小会議室は空いていなかったので、ミーティング室というメインのコミュニティ室から少し離れた部屋をお借りしての2会場体制でした。人数的にはちょうど良くて、以前やっていたようなメイン会場に机やいすを運び込む作業もなくなり、準備や片付けがかなり楽になりました。

コミュニティ室はこちら。いつもの様子ですね。
これだけみると静かっぽく見えますが、実は意外とわいわいしています。

f:id:minorijyuku:20180519111500p:plain

ミーティング室はこんな感じでやりました。こちらは窓とカーテンがあるからか、音が吸収されてやりやすいです。

f:id:minorijyuku:20180519111535p:plain

ちなみにホワイトボードをいつも使っている数学の平岡先生。
こちらの部屋でも使いながらの講義。因数分解頑張れ~

f:id:minorijyuku:20180519111857p:plain

この日はずっと続いていた入塾面談がなく、代表の私も少し落ち着いた授業日となりましたが、ボランティア面談は毎週とぎれなくずっとありますね。本当にありがたいことです。

13日現在、生徒35名そのうち中3生20名。今年の入試はどうなるのかな。。。昨年倍率低かったから今年もそうとは限らないし、定員割れだったからと言って今年の合格レベルが下がるとも限らないし、入試はそんな「読み」をしながら受けるものではないです!と声を大にして言いたいです。一部の保護者から上記のような「読み方を教えて」的な質問を受けますが、この5月の時点では、まずはいろんな高校を調べて「行きたい高校」「興味がある高校」を探して見つけてください。インターネットで調べるのも良し、実際に見に行ってみるのも良し、これからいろんなところで、神奈川県立高校の合同説明会やそれぞれの高校の説明会が行われていきます。勉強をしっかりしながら、学力をつけていきながら、行きたい高校はどこかなと調べていくこと。

でも結局は入試なんだから、受かる受からないでしょ?って言うかもしれませんね。でもね、高校は入試で合格したら終わりではないです。そこから高校生活が始まります。10代後半の人生にもとても大切な、基盤を作る時期です。3年間自分が楽しんでみよう!と思える学校にいくことが大切。まわりの人は学校の名前であれこれ言うかもしれませんが、その学校に行って何かを得るのはあなた。大切なのは名前ではなくて中身です。

13日に卒業生がおみやげを持って来てくれました。相原高校に通っていて、高校で作っている卵のうち、売り物にならない規格外のものを、わざわざ雨の中塾に持ってきてくれました!学生さんたちが一生懸命育てているにわとり達が産んだ大切なたまごです。

ちゃんと生まれた日付が書いてあります。かわいいよねー。

f:id:minorijyuku:20180519114004p:plain

この生徒さん、最初は相原高校志望じゃなかったんですよ。でも、高校生活の話が楽しくて楽しくて!すごく楽しんでいる様子が伝わって来て、自分でいろいろ調べて相原高校にして良かったね!ってすごく思いました。

たまごを割れないように持ってきてくれて本当にありがとうね!残っていた生徒さんと講師で2つずついただきました。また、ぜひ顔をみせてくださいね。

5/6の授業報告

5/6はゴールデンウィーク最終日でしたが、みのり塾はいつものように授業でした。

その前の日に神奈川県立高校の入試説明会を実施しましたので、連日の塾通いになってしまった生徒さんもいますね。

6日も2つの部屋に分かれて授業ができました。以前の詰め詰め状態よりは、かなり学習環境も良くなり生徒にも講師にも好評です。2会場での部屋の行き来にも慣れてきましたね。

コミュニティ室はこちら。それでも、ほぼ全部の机が埋まっています。

f:id:minorijyuku:20180512223436p:plain

小会議室はこんな感じで。

f:id:minorijyuku:20180512223524p:plain

やはり2部屋にした方が生徒たちの集中力が違いますね。以前はとなりがどうしても気になってちらちら見ていたりする生徒さんや自分の荷物がおとなりに邪魔になっていないかをやたら気にする生徒さんがいましたが、この2部屋方式だとそういうこともなく、講師の方とひとつの机を全部使えるので、教科書を開いてノート開いてプリントと資料集を横に置いておいて、というふうにできます。いつも2会場を予約できるわけではないですが、頑張って予約していきますね。

さて、これまで寄付でいただいた問題集や書籍をダンボール箱に入れて、毎回会場の部屋まで運んでいたのですが、重くて不便だったので専用の本箱を購入しました!

コロ付きでひっぱって部屋まで持っていけます。なかなかいいでしょ??

f:id:minorijyuku:20180512224439p:plain

市からお借りしている教科書(超役立ってます)は入らなかったので、こちらはしばらくそのままダンボール箱で運びます。

こんなふうに少しずつですが環境も改善していきたいと思っています。

それとこのところ、連日ボランティア講師面談をやっています。そして、みなさん問題意識を持って来てくださいます。いろんな側面から今の子供たちの置かれている状況や将来のことを考えて、支援したいと申し出てくださいます。寄付という形で応援してくださる方にも本当に感謝です。みなさま、ありがとうございます。

今年度は受験生が多い(昨年の3倍)ので、模試代の助成にもお金がかかりますし、2会場確保のための会場代も必要です。昨年は会場の確保が一番の課題でしたが、今年は運営資金の確保が一番の課題になっています。なんとかやりくりしないといけないですね。