相模原みのり塾 活動ブログ

相模原みのり塾の授業の様子や活動を紹介しています

9/3,9/10の授業報告

報告が滞っていまして申し訳ありません。9/3と9/10の授業をまとめて報告させていただきます。

9/3は橋本公民館のコミュニティ室での授業となりました。中3生も戻って来ていつもの混みようです。学校での学習がまだスタートしていないので、1学期の復習をやっていたり、また少し予習をやっていたりと、それぞれでしたね。

f:id:minorijyuku:20170914202714p:plain

この日はドーナツの差し入れがあり、みんな大喜びでした!どうもありがとうございまいました。

そして、9/10は橋本公民館の会場が取れなかったので、相模原北警察署の手前にある「サン・エールさがみはら」での授業となりました。橋本駅から少し歩くので、ちょっと遠くてみんな大変でしたが、頑張って通って来てくれました。講師の方々もありがとうございました!

そしてそしてこの日は、8/27に受けた模試が返って来ていて。。。それぞれ大変意味のある結果でしたよね。もっと頑張らないといけないことだけはよくわかったのではないかな??まだ5ヶ月ある!頑張ろうね!早速模試の問題を講師と一緒に解き直ししている生徒もいました。(すみません、授業の様子の写真を撮り忘れました)

この日は、講師の方からの旅行のおみやげをおやつタイムにいただきました。どうもありがとうございます!

今週から国語の講師の方が、中3生対象の受験に向けた添削指導をしてくださることになりました!国語はいつもはやっていないですもんね。入試問題に出てくるタイプの問題(小説、論説、古文など)をやってくださいます。ボランティアなのにここまでやってくださって本当に嬉しくありがたいことです。感謝!

来週からまた橋本公民館です。館長さんも応援してくださっています!

8/27の授業報告

8/27は中3生が模試を受けに行ったため、若干ではありますがいつもより少なめの人数で、部活でのお休みも多かったため、1組1テーブルで授業ができました。これくらいのスペースがあると、声もうるさくないし資料も開きやすいし良いのですよねえ。

夏休みの宿題を持ってきている生徒も、家で解いてきて、わからないところだけを講師に聞いていました。そうそう、ホントはいつもの授業もそのスタイルにしたいです。塾に来て宿題そのものを順にやっていると、どうしても時間が足りないし、自分で解ける問題を講師の前でやっていても、あまり効果的ではありませんよね。自宅で宿題をやって、解けない問題や答えを見てもどうしてそうなるのかわからない問題を、塾で先生に聞くのですよー!

f:id:minorijyuku:20170902105328p:plain

とはいえ、毎日部活でぐったり、塾での時間が唯一の集中勉強タイムになっている生徒さんもどうしてもいて、しょうがない面もありますが、やらないよりよはやった方が良い!やれるようになったら、より効果的にやれるようにしていきたいですね。塾のボランティア講師の方たちも日々そこを悩みながら、いろいろと取り組んでくださっています。自作プリントを作って来てくださる講師の方、その生徒専用です!すばらしい。今ここでやる分、宿題として反復練習する用、など段階を考えて作成してくれるなど、頭が下がります。どうもありがとうございます。

さて、この日は塾の様子を見学に来てくださった方がいたのですが、なんとその方がみんなが頑張って勉強している様子に感動されて(!)見学の後、わざわざ全員にジュースの差し入れをくださいました。どうもありがとうございます!!講師の分もくださり、みんなでおいしくいただきました。

さて、中3生は模試はどうだったかな?「知らない中学生に囲まれた会場で5教科連続テスト!」の体験をするだけでも、模試の価値はあります。すっごい緊張しますよね。まわりもやたら気になるし。でも何度か体験すると慣れてきます。その「場への慣れ」は、本来の実力を出すためにはとても大事なこと。模試代は決して安くありませんが、今年度みのり塾には模試代の助成制度もありますので、制度も活用しながら模試を受けていってください。

8/22の教育分科会に参加してきました!

相模原市教育研究発表会・分科会Ⅱ」でみのり塾の活動発表をしてきました

8/22(火)に、市民会館の近くにある産業会館で開催された「相模原市教育研究発表会・分科会Ⅱ 第10分科会」にて、市内での無料塾の取り組みとして、みのり塾の活動について発表してきました。
実は、てっきり市民向けの会だと思っていた私。実際には、多くの市内の現役の教諭の方々が参加されていて、ベテランの方たちを前に話すのは大変緊張しました。けっこうトチリましたね。ご愛嬌ということで(笑)。また、今回はいつも社会を生徒に教えてくれているボランティア講師の伊藤先生と一緒に発表させてもらいました。

f:id:minorijyuku:20170828215645p:plain
早口になってしまったりして、ややわかりづらいところもあったかと思いますが、


(1)こういう塾があることを知っていただくこと
(2)必要な子どもへ周知していただきたいこと
(3)家庭環境に依らず子どもたちにチャンスを用意すること
(4)そのためには大人が動かなくてはいけないこと
   * 少子高齢化でまわりには大人がいっぱい!! *
そして
(5)こういう活動は実は楽しい
(6)未来のためにぜひやっていきましょう!


ということが共有できたなら、大変嬉しく思います。

 

教室の見学(入塾希望でなくてもかまいませんよ!)は随時受け付けています。ぜひどんな感じでやっているのか、見に来てください。塾メール宛て(minorijyuku@gmail.com)にご連絡ください。お待ちしています!

今、一番やってほしいことは情報を広めることです。そして講師でなくても、寄付(お金でも物品でも)や事務お手伝いでも場所提供でも何でも良いので、ちょっとした「子どもを育てる関わり」を持ってもらえたら嬉しく思います。

8/20の授業報告

8/20もいつものように授業を行いました。連日の夏期講習や自習室でちょっと疲れているような様子の生徒さんもいましたが、部活の間を縫って来ている生徒さんもいて、みんな頑張っています。

この日はコミュニティ室だったので、机を並べ変えて、椅子もたくさん追加して、問題集や参考書を倉庫から持ってきて、と準備に大忙しでしたが、大学生ボランティアさんがすごく手伝ってくれて、てきぱきと進みました。いつも本当にありがとうございます。

f:id:minorijyuku:20170824214854p:plain

ある中3生の生徒さんは、入試の面接はどんな感じ?どんなことを聞かれるの?などなど、入試情報を講師に質問していて、ふたりで語り合っていました。学習をびっしりやるのも良いですが、そういう会話も大切ですし、入試のこと以外でもいろいろと人生のセンパイに聞いてください!

また、この日は講師の方がおみやげをたくさん持って来てくださり、おやつタイムが大盛況となりました。どうもありがとうございました!!

さあ、夏休みもあと少しです。宿題終わったかな?夏休み明けテストがある中学校も多いみたいですね。勉強は近道ってあんまりないです。こつこつ頑張ろう!

8/13の授業報告

8/13といえばお盆休み中ですが、この日も生徒さん&講師さんで会議室はいっぱいになりました。夏休みも後半戦になってきて、夏休みの宿題でなく、2学期の予習や1学期の総まとめをしている生徒さんもちらほらいましたね。これまでの全単語とか、全漢字とか。

夏休みの宿題を生徒さん達に聞いてみたところ、みんな残っているのは「作文」が多かったです。それも「人権」の作文(中2生)が課題として出ている学校が多くて、どうしよう。。。と言っていました。さすがに作文の内容は塾では教えられません。みんなガンバレ!

f:id:minorijyuku:20170821215225p:plain

中3生向けの夏期講習と全生徒が参加できる自習室も、連日実施していますが、本当にたくさんの生徒さんが参加しています。このところお天気が悪くて、いつも生徒さんが帰るころに大雨。。。(さがみはらの山沿いだからね~)ひどいよねえ。それでもめげずに通ってきてくれています。

そういえば、この4月からみのり塾HPで「ご寄付のお願い」を新しく掲載したのですが、残念ながら、まだあまりご寄付がありません。。。

この夏休みの自習室や夏期講習に通う交通費も、日数が多くなるとけっこうな金額になってくるので、通いやすいようにその一部を助成しています。生徒たちの勉強したいという思いを支える策のひとつになっていますので、ご寄付をぜひともよろしくお願いします。

問題集や教科書(相模原市の全中学校で同じです)の寄付も大変ありがたいです。英語の辞書、国語の辞書も不足していますので、中古でもいただけると助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

8/6の授業報告

夏休みも中盤に入ってきました。8/6のみのり塾は、橋本の七夕まつりで公民館が使えなかったため、駅から少し遠いサン・エールさがみはらという施設の会議室をお借りして、授業を行いました。

もう、とっても暑い日で、橋本駅から徒歩15分は、みなさん相当大変だったようです。さらに、いつもの公民館に行ってしまった方もいて、いろいろと大変でしたね。

サン・エールさがみはらの会議室は、机にいわゆる「幕板」がついているため、向かい合わせで座るのが難しく、この日はみんな隣同士でやってもらいました。

f:id:minorijyuku:20170811231316p:plain

 この方がやりやすかった生徒さんもいたかもね。

平日にやっている夏期講習や自習室も毎日多くの生徒さんが参加してくれて、みんなの勉強のやる気には頭が下がります。えらい!たくさんのボランティア講師の方が、夏期講習や自習室を支えてくれています。いっしょに頑張っていきましょう。

8/5に職業紹介イベント開催!

社会人との交流イベント
「将来のイメージふくらまそう!~世の中の職業 ホントの話~」を開催!!

8月5日(土)にサン・エールさがみはらで、6名もの社会人の方を招いて、それぞれの方が就いている職業の紹介をしてくださいました!

このイベントは、机上の教科学習だけでなく、中学生に、社会のことをもっと知ってほしいという想いから、実際に世の中で働いている方に来てもらって、その職業や実際の体験などを紹介していただき、そこで参加生徒との質疑応答もすることで、よりいろんな職業や世の中のしくみを知ってほしいために行いました。

お話してくださったのは、
東京薬科大学准教授 宮岡宏明さん
フリーライター&エディター 大西桃子さん
・スクールソーシャルワーカー 湊岳美さん
・メーカーエンジニア 尺長憲昭さん
・文具メーカー秘書 松崎なつみさん
・環境コンサルタント 根本潤哉さん
のみなさんです。

この日は、たった一日で実にさまざまな職業の話をきけて、かつ気になることをその場で質問、「ホントの」ぶっちゃけトークで答えてくださいました。お話してくださったみなさま、本当にありがとうございました!!

f:id:minorijyuku:20170808222133p:plainf:id:minorijyuku:20170808222315p:plain

*このポスターは、大学生ボランティア講師の高梨先生が作成してくれました*

初めての試みで、やや中学生(塾生)の参加が少なかったのですが、まだ社会に出ていない大学生にも大好評で、もちろんすでに社会に出ている社会人が聞いても、まだまだ知らなかったことばかり。いろんな世界を知る大変良い機会となりました。
この日は、八王子市にある「八王子つばめ塾」と東京都中野区にある「中野よもぎ塾」の無料塾2団体も参加してくださり、無料塾の合同イベントのようでした。
参加してくださったみなさま、遠くから来ていただき本当にありがとうございました。

 

やってみて思ったのは、職業紹介のお話って、すごくおもしろいのです。普段、自分の仕事がどんな内容なのかや、どんな学歴や職歴を経てその職についているものなのかという話は、他人にあまりしないし聞く機会もありません。でも、いろんな人の話を集めると、実はそれが世の中のいろんな面であり、いろんなチャンスであり、いろんな出会いなのです。とっても興味深くて、自分の世界を広げてくれるものでした。

また、ぜひやりたいと思います。今回参加できなかったみなさん、次はぜひ参加してくださいね!!